精力剤マイスター

【本当に精力減退?】朝立ちしない原因を調べてみた結果

「そういえば今朝も朝立ちしなかった・・・。」と心配になっていませんか?朝立ちしないと「精力」や「性欲」が低下してるって聞きますが、それは本当なのでしょうか?

今回は、そんな朝立ちに関するお話をしたいと思います。

朝立ちする理由

先に朝立ちする理由を紹介しておきます。正式名称は「夜間陰茎勃起現象(NTP)」と呼ばれ、夜寝てる間も新鮮な血液をペニスに送り、循環させてメンテナンスをするための生理現象です。

つまり、起きる寸前までエッチな夢を見てたからとか、性欲がたまってるとかそういった単純な理由ではなく、そのメンテナンス中に目覚めて朝立ちという現象を確認してるわけです。

この生理現象は、一般的にレム睡眠のタイミングで発生すると言われています。8時間くらい寝る人なら5回は勃起してる計算になりますね。もちろん体調にもよりけりなのであくまで目安になります。

朝立ちしなくなる原因

朝立ちする理由を踏まえると、おのずと原因も見えてきますね。考えられる原因を挙げてみます。

EDの可能性がある

久しく朝立ちしてないと感じある方は、寝てる間も勃起してない可能性が少なからず出てきます。言い換えると、器質性EDの可能性が疑われるということですね。

逆に、精神面からくる心因性EDだった場合は問題なく朝立ちするので、そこらへんは注意したいですね。

朝立ちを確認できないだけ

先ほど紹介した通り、夜間の勃起は睡眠の周期によって発生します。つまり、睡眠時間をきっちり決めて守ってる方は、朝立ちを確認できる周期に目覚められてないだけということも考えられます。まぁごく稀なケースだとは思いますが。

そういう時は、ペニスに切手を貼って寝るだけで、睡眠中に勃起してるかチェックできるので、気になる方はお試しあれ。「切手をそんな風に使えない!」という方は専用の計測器である「ジェクスメーター」を買ってチェックしてみましょう。